ぼやき主のインコ館

おしゃべりセキセイのポピーとデイジーに本の読み聞かせ実施中♪インコの魅力とコミュケーション能力に日々、驚きと笑いが絶えません!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

動かないことも出来るディジーとおすすめの本

ボクだって、じっとしていられるんだよ、ホラ。じぃ~

イケてる1


~~~~っと。。。

うごいてないよ1ボクも腹割れてきたよ


あ!動いた、よ! だって、角度が変わったもんっ!!( ̄ー ̄)ニヤ...

うごかない1ちびマッチョとしてとうぜん


意地が悪いなぁ~そんなん、写真がぶれてなきゃいいじゃんか!

今年も忙しい1


ママぁ~意地が悪いって、どうゆうこと?

忙しくてアイサツしてる暇ない1


坊やは知らなくてもいいことなのよ~

ママもっと1


心が狭いですよ、アナタ。ディジーちゃんも、頑張っているのだしね

ママと2ショット1


...うっ...ずみばぜ~ん(T_T)

はい、あ~ん1


確かに最近のアタシ、心が狭くなっていたかもしれない。
この親子のように相手を無条件で信頼しないといけないよね...

早く早く


ボクはちゃんとわかっているから と、背中で語る男ポピー!

きれいな背中1



『信頼』といえば、先日こんなに出会いました。

ある小さなスズメの記録】 というです。

人間と誇り高き雀との真実の物語。
有名なですので、ご存知のかたもいらっしゃるでしょう。

訳者が梨木香歩なので、読みやすくお薦めです。とか、言ってる冷奴も
『うさぎと暮らすということ』 のナオミさんところで知ったんです♪


ある小さなスズメの記録1


また、副題もいいんですよ。
【人を慰め、愛し、叱った、誇り高きクラレンスの生涯】

ハマる本1


こういうは決して、埋もれさせてはいけないと思いました。
時代が第二次世界大戦中、終戦にかけてですよ。
その当時のスズメと人との実話ってだけでもすごいし、内容も優れています。
鳥類学者も必見のといえるでしょう、マジで(^_-)-☆

冷奴はますます、スズメさんに惚れ惚れしちゃったよ!!







にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村
ディジーたんと子スズメさんを応援してね(≧∇≦)/
ブログランキングならblogramお手数ですが、こちらもお願いします☆
スポンサーサイト

| 野鳥 | 07:10 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます*(^o^)*

冷奴さん、具合はどうですか?
無理しないで下さいネ・・・

前回も、今回も、スズメ親子のショットが秀逸で、特に雛ちゃんの黄色い嘴と、翼を振るわせて「ご飯ちょうだい」・・・これこれ!!って感じです(*´▽`*)

ディジーちゃん、何か男前ですね@@
やんちゃで時々カッコイイって、なんかマンガに出てきそうな(*≧▽≦)?

【ある小さなスズメの記録】は読んだことないです。今度読んでみます(^o^)

あと、ペレット注文しました(^o^)b

あと、カイチョーから「ちびマッチョ隊員」任命されちゃったんですけど、ておの生後3ヶ月のお祝い(今2ヶ月)に、ブログタイトルを「てお☆ちびマッチョ隊員♪」に変えようかな?と思うんですけど・・・イイデスカ?

| シロめっちラピ母 | 2015/07/26 07:46 | URL | ≫ EDIT

わあーo(^▽^)o
本当にいい本ですよね。
すずめさん達をよく見てる冷奴さんにも言うんだから
間違いないですね(*^^*)
シャンパンの話なんかはびっくりしちゃったけど、
情報のない時代にこれだけのことをしてるって感心しました。

冷奴さんのスズメの写真、どんどん良くなってるような(≧∇≦)b‘
あーんしてるとこいいですね。
ポピ一ちゃんとディジーちゃんもうらやましいのでは?
冷奴さんに甘えたくなりそうですね。

北海道でも暑い日は辛いでしょうね。
きついときは無理しないでお大事にして下さいね。

| ナオミ | 2015/07/26 12:39 | URL | ≫ EDIT

シロめっちラピ母さんへ

こんにちは〜(*^◯^*)

ご心配おかけしておりますm(_ _)m
今後も落ち着くまで、慎重にいきたいと思います。
いずれにしても、たいへんな病というわけじゃあないので
冷奴の場合はただ、面倒くさ!ってやつです。

スズメっちをもっとちゃんと撮りたいの〜(^^;;
望遠レンズと、腕があればなぁ〜(笑)
それでも親子愛を感じとってくださってうれしいです^_−☆

この本は読んで欲しい一冊です。
ただのうちの子は、可愛い、特別的な感じではない。
感情をあえて抑えて、淡々と真実を綴ってあります。
しかし、愛があふれていて、涙が出てくる、感慨深いの。

ディジーを褒めてくださってありがとう‼︎
男前って言われるのがなにより好きな子なので(^O^)/

あ、ペレット注文したのですね〜
何かお気に入りがあったり、嗜好が増えるとイイですね。
出来るだけ若いうちに、いろいろなペレットやシードに
慣れておくと、きっと良いことがあると思うの♫

ふふふ。やっぱり〜♪( ´▽`)
そのうち、Blog名を変更しないとならなくなるって
思ってました!これも嬉しいコトですね☆

カイチョーより拝命した、ちびマッチョ隊員、おめでとうございます‼︎
イイに決まっているじゃないの〜〜〜☆〜(ゝ。∂)
待っていましたよッ( ̄^ ̄)ゞ

| 冷奴 | 2015/07/26 12:50 | URL | ≫ EDIT

ナオミさんへ

すっごく、感動した〜♪( ´▽`)
後からも、じわじわと来る良書を教えてくれて
ありがとう‼︎ナオミさん♫

そんな昔にと思うと驚くことが多いですよね。
この子が生きるためばかりじゃなく、活力を取り戻すために
最善を尽くした、ということ。
そのためにシャンパンを薬として一定期間与えると
いう発想は確かに驚いた‼︎
でも、それで活気を取り戻し、たぶんそれで視力の回復
羽をも取り戻した。。。
最後までスズメも飼い主も諦めず最善を尽くした。
悔いのない、立派な生涯ですよ☆
情報に頼り過ぎかもしれないと思ったわ。
自分たちで考えて、その子にとって何が良薬となるか?
そういうふうに考え方の幅を持つことも大事ですね〜(*^◯^*)

スズメっち親子を上手く撮れてないけど
ありがとう‼︎気持ちでカバー出来たかな(笑)

暑苦しいというほどでもないので大丈夫〜♫
ただ、湿度が高いのが北海道らしくないんだよね。

| 冷奴 | 2015/07/26 13:31 | URL | ≫ EDIT

こんにちは♪( ´▽`)

ああっΣ( ̄。 ̄ノ)ノ本当だ!
ディジーちゃんが、ジッとしている・・・・って思ったけど、ポッチの場所が移動してますね( *`ω´) ムフ♡
そうそう!全然ぶれてないし、めちゃめちゃイケメンインコさんに写ってるし、これでOKでしょ~(^_−)−☆
ポピーちゃんの男の背中も素敵~(=´∀`)人(´∀`=)♡
ちょっとムキムキっとしてる感じかな(笑)

雀ちゃん、頑張って育って欲しいですね(^_−)−☆
私は怪我をした雀ちゃんを保護した事がありますが、残念ながら助けてあげられなかったので、こういう本を見たら大泣きしそうですf^_^;)

| 赤11号 | 2015/07/26 15:40 | URL |

こんにちは。
冷奴さん、お身体の調子はどうですか。
ディジーちゃん、じっと出来るんだよアピールが可愛いです(o^^o)
スズメさん、お母さんが雛ちゃんを連れて色々教えている姿、愛情を感じますね。
頑張れ、スズメさん!
そして、スズメさんの実話を書いた本があるのですか!
第二次世界大戦の頃の作品だなんて、すごいです。

| マサキチ | 2015/07/26 15:50 | URL |

赤11号さんへ

でしょー‼︎
ジッとしているディジー、すごいですね〜(笑)
ポッチが移動…あ、ホントだ〜
やっぱり、本格的なジッとはむずかしいよ〜
コイツ、困ったもんだ〜でも、元気ならいいや♫
ぶれぶれ写真を見たら、ああ、今日も元気でいると
思ってくださいね〜(*^◯^*)

ムキムキ背中のアニキもいいでしょ^_−☆
ポピーは多くを語らなくてもいいのだ!

スズメちゃんは、きっとたくましく育ってくれますよ☆
怪我をしたスズメちゃんは赤11号さんの看護と想いを
胸に刻んで虹の橋を渡って行ったんだね。
この本のスズメは野生のスズメが老衰で旅立つ。
と、いう非常に珍しいし、寿命を全うすることは
ある意味、清々しく、泣けますよ☆

| 冷奴 | 2015/07/26 16:35 | URL | ≫ EDIT

「ある小さなスズメの記録」♪^^
タイトルだけでも素適な本という感じだね
最近、小さな文字を読むのが面倒で本から遠ざかってるけど
鳥さんの本と言うと読んでみたくなるな、まして冷奴さんのお薦めなら買ってみるわ♪

ディジーたん、ちょっと動いちゃったかぁ(^m^:)
でも考えようによっては冷奴さんは そんな小さな動きでも観察して見てくれてるってことなんだから感謝をしなくちゃネッ♪

コメント欄が開いてる時は体調がイイ時かな?
開いてるのは嬉しいけど無理をして悪くなるのも心配・・・!
冷奴さん、ムリは禁物だよー!

| オーコ | 2015/07/26 19:48 | URL | ≫ EDIT

どもどもっ、こばゎ、冷奴姐さん , ファッツ ポピー & 色男ディジー.

今日の暑さは、こちらは、はんぱなかったっすが、札幌もっすか?

ディジー,スター並みのお顔じゃね. 顔も頭もテッカテッカだしぃ、ってか寺のお坊さんに見えなくもねぇ.そ そう、もうすぐにお盆だかっよ、袈裟まとって," 本邦初セキセイインコ和尚、ちょー格安お経 " っつーね.ほいでもって 「 なむあみだぶっ. なむあみだぶっ 」 を冷奴に特訓してもらえ..インコ和尚様、 お布施の方は? 「 お気持ちでいいれしゅ、はい」 っつっとくんが一番もうかるしぃ.

トムの冗談は顔だけにして、すずめの雛の、羽震ふるわせて親にウマウマをねだる光景は、他に比類無きかわゆさっすね.マジで癒されるっす.

トムは、すずめラブっすからご紹介の本必ず買って読むっす. 兄貴が庭に落ちてたすずめの雛を保護して暫く飼ったことがあってむっちゃくっちゃ可愛いっ、て言ってますたよ.今は、外の仲間の所え帰っていったそうっす.兄貴は、幸せな経験をしたな、と思うっす.でゎ、サイヂェン.

| トム | 2015/07/26 20:24 | URL |

冷奴さん 体調が悪いとのこと、無理はしないでくださいね。
橋本病 調べてみました。 普通は外部から入り込んだ異物に対して起きる免疫反応が、自分の体の細胞に対して起きて甲状腺の細胞が壊れる病気なのですね。
こういうこと聞いたことがあると思ったら、母は自己免疫性肝炎で入院したことがあります。
甲状腺というと、私は 甲状腺の組織が卵巣にできる卵巣甲状腺腫で手術をしました。 甲状腺 ホルモンのこととか 難しいです。

冷奴さん ボランティア活動もされているのですね。なんだか素敵です! 
バルーンアートも すごいです! こういうのできる方ってうらやましいです。
創作で、人を喜ばせるって素敵な事ですよね。

チュンちゃん母子の画像いいですね~
子どもの方が膨らんで大きいですね(笑) ブルブルやって餌をもらう姿は微笑ましいです。うちの庭でもよくやっていますが、逃げてしまうので なかなか写真は撮れません(^_^;)

| えがお | 2015/07/26 20:27 | URL |

へー(^O^)ある小さなスズメの記録って面白そう 今度本屋さんで探してみよ♪ 教えて貰ってありがとうー

| PU | 2015/07/26 21:12 | URL |

マサキチさんへ

無理をせず、現在、低空飛行で出来る範囲でやっていますので
大丈夫です^_−☆
お気遣いありがとうございますo(^▽^)o

ディジーのアピール半端ない感じしませんかぁ(笑)
ははは、そんなところが確かに可愛い(*☻-☻*)
ナンダカンダ言っても、ポピデジ可愛い親バカ記録Blogでぇす‼︎

ホント、スズメの育児は思った以上に手をかけています。
スズメのヒナを一羽にして、近くで様子を見て
いろんな事を教えて、世話やいて…
本鳥も幸せそうで、じいんと胸に来ます。
そんなこともご紹介した本には冷静かつ克明に
記録されていますよ〜♪( ´▽`)
素晴らしい本に出会えました!

| 冷奴 | 2015/07/26 22:20 | URL | ≫ EDIT

オーコさんへ

ありがとう‼︎オーコさん♫
この本は、読みやすいと思うんだよ〜
小難しい言葉じゃなくて、それなのに、飾りのない
言葉のくせに、そっとひそんでいる愛を感じるっていうか?
著者は観察眼があり、的確な表現をしてる。
押し付けがましさがない。

絶対に損をさせませんよV(^_^)V

ディジーをつぶさに見ているからこそ‼︎って。
ん、もー‼︎オーコさん♫おだてないでよ\(//∇//)\
えへへ、本気で照れちゃったじゃないのー
おかげさまで、気力アーップ‼︎
ありがとう‼︎オーコさん♫

心配かけてごめんネ。
でも、原因がわかってるから、ヨシ!撃退して
やるぞ!って思ったよッ( ̄^ ̄)ゞ
治せる病気だから、コントロール法を
マスターすればいいのだ!
無理なんてしないからね、安心してネ(^O^)/

コメント欄は体調もあるけど、溜まった仕事がさ〜(笑)
なんか仕事だと調子落ちるって、ただのナマケモノなのさ〜(^^;;

誓います、無理はしません!
だからコメ欄閉じてたりしても、あまり心配しないでね(=゚ω゚)ノ
なんと言ってもポピデジのためにも自分のことを
大事にしないといけないと思っているし〜♫

ホント、ありがとう(*☻-☻*)

| 冷奴 | 2015/07/26 22:46 | URL | ≫ EDIT

トム さんへ

札幌も、暑くなってきましたよー(*^^)v
まあ、夏は暑くないと夏らしくないからいいけど~
ムシムシして北海道らしくないからなぁ( ´Д`)=3

えっ?ディジー、テッカテカですか?!
おおっ!それは喜ぶなぁーディジーってホントはポピー!に憧れて
いると思うので...は?お坊さんっすか!!
うは~~~お凶じゃなかったお経をディジーに覚えさせるって^^;
最近、あの子はおしゃべりをサボっているから難しい度MAXですよ。
動くほうが優先で、吐き戻し満載のディジー。
ポピーアニキはおしゃべり必ずしてるけれど。。。

お布施ガッポリ...( ̄ー ̄)ニヤ... イイね!
来年のお盆までに...長期戦だけど。

トムさんはスズメ愛に埋もれるのが好きでしたよねっ!
こっちでは育児だらけですよー!
短い夏だからもお、たいへんで、次から次へと
スズメさん頑張っています!!

トムさんっ!この本は超絶オススメですっ!
ぜひ、読んで、感涙の海に沈んでくださいな♪

お兄さまが、保護して...それは良いことをしましたね(*´▽`*)
一生の想い出になりますよぉ(≧∇≦)/
かわいいなんてもんじゃないですもん!
うちも冷奴が小さい頃に何度か父が同じようなことで。。。
あ、それで、とくにスズメさんが好きになったのかなっ☆


| 冷奴 | 2015/07/26 23:59 | URL | ≫ EDIT

うわーディジーたんがじっとしているぅーーー!
どうしたの?思わず心配になってしまうよん!?
大人になってきたってことかな~^^

すずめさんの本、世界中でヒットだったそうですね。
チャンスがあったら読んでみたいです。

冷奴さんのこと、すずめの親子共にもう覚えているから、きっと次の繁殖時も、そして、その子供も子育ての時は、つれてくると思うよ。^^

| アンティー | 2015/07/27 10:20 | URL | ≫ EDIT

えがおさんへ

えがおさん、お詳しいですね〜♫
免疫疾患って、多岐に渡って多いですよね。
けっきょく、自分の病は自分で治すしかないね、って
思います。もちろん、お医者さんや薬の力を借りてです^_−☆

ご心配していただきありがとうございますo(^▽^)o
なんか、申し訳ないです(^^;;
ポピデジのBlogなのに、しっかり彼らの記録を
楽しく記していきたいのに、ちょいと情け無いです(^◇^;)

えがおさんは、たいへんな経験をなさったのですね。
甲状腺っていろいろな部分に影響を及ぼすのですね。
ホント、むずかしいです。

ボランティアは、最近では盛んになりましたね〜(*^◯^*)
いいことです、おかげでさまざまな経験を出来る機会に
恵まれるし、いろんな人と交流を持てる♫
ボランティアって、自分のためにもなるので
やらせていただいていまーす^_−☆

チュンチュンと声を聴くと癒されるんです(^O^)/
ありがとうございます(*^◯^*)

| 冷奴 | 2015/07/27 12:47 | URL | ≫ EDIT

やほ~~ヽ( ̄▽ ̄)ノ

ジッとしてる事が記事になるなんて。。笑
デイジーちゃんがいかに普段は落ち着きがないか!って事なのかしら?!(^^;
だってまだまだやんちゃ盛りだもんね!!ジッとしてる方が心配さしちゃうわ(^O^)

ところで体調の方はどうかな?!
無理は禁物だよ~~!!

| ワッチ~ | 2015/07/27 13:28 | URL |

こんにちは♪
子すずめちゃん、可愛いですね~。
素敵な親子愛ショットが見られて、嬉しいです(*^^*)
冷奴さん、体調の方は大丈夫でしょうか?心配です。
ポピデジちゃんに沢山癒してもらって、無理しないようにしてくださいね。

「ある小さなスズメの記録」、とってもいい本なのですね~。
ナオミさんのところでも紹介されてましたよね(*^^*)
夏休みは何度か図書館に行こうと思っているので、行ったら探してみようと思います。

そういえば、うちの母は昔、スズメちゃんと暮らしていた時期があったそうですよ。
巣から落ちてしまった雛を育てたらしく、すごく懐いててお布団で一緒に寝てたって聞いた記憶が・・・。
でも、早くに虹の橋に旅立ってしまったらしく、色々後悔もしたみたいです。

| urara* | 2015/07/27 14:07 | URL | ≫ EDIT

PUさんへ

(ノ´∀`*)イエイエ、こちらこそ~ありがとございます♪
驚きの情報が満載ですので、癒されるだけじゃあないです。
きっと、面白い☆と思われるかと...(*^^)v

| 冷奴 | 2015/07/27 23:34 | URL | ≫ EDIT

アンティーさんへ

くす(^m^ )アンティーさんも、驚かせることが出来たド~~~(≧∇≦)/
どうおよ~♪すごいでしょ、でしょwww

この懸命に固まろうとしているディジーたんの顔付きにも
ご注目ですよ!!
彼にはたった数秒、こうしているのが難行らしい( ̄Д)=3

確かに少し大人になってきています。
吐き戻しという点で。
以前は食べることと移動することを同時にしようとして
いつも口周りにごはんを付けて、こぼしながらアチラコチラ。
今でも、時々ありますが。

うん、やっぱりご存知でしたか♪
昔も大ヒットしたらしいこちらの本、リバイバルですよ♪
訳者によっても違ってくると思います。
機会があれば手に取ってみてね(^_-)-☆

スズメさんは、こうして連綿と続いていってくれるかなぁ。。。
子々孫々に渡って、来てくれていたら...すごくうれしい。
私の世界観を広げていってくれている空想まで出来そうだよ(笑)

| 冷奴 | 2015/07/27 23:44 | URL | ≫ EDIT

ワッチ~さんへ

ヤッホー(≧∇≦)/

そ~だよ。大真面目に記事になるのです(≧∇≦)ノ彡
ディジーはそれこそ雛の頃からものすごく動く子で。
今まで、こんなに動きまわる、激しい落ち着きの無さ。
ああ、あの頃は闘病中だったからあまりカメラに収めて
いないのが悔やまれるけれど、もうね、目が離せないの!
それこそ、動画を取ってみようなんて、やっていられなかった。
ディジーに集中してケアをしようと思ったら、伝染性もわずかだけど
あったし、ポピーを預けざる得なかったんだわ。。。

ごはんを一口食べては、うれしさで飛び跳ねる、手から転げ落ちる。
これを一口ごとに繰り返されたらたまりませーん(笑)
夜泣きしたりね。一緒にベッドに入ったら泣き止むんだ。
決まった時間になるとそうだったっけ。

今までこんなタイプは見たことがなかったです!
心配事のひとつでした。これって、副作用なのか?
聞いたことのないけれど...

まあ、そんなディジーたん、健康そのものに今ではなって
落ち着きの無さはこれでも最盛期の半分以下ですよー!
ずいぶんとマシニナリましたとも(≧∇≦)/

あ~~~い!!(`・ω・´)ゞ
無理せずに、一歩一歩、歩んでいきますね。
アンティーさん、感謝です!

| 冷奴 | 2015/07/27 23:55 | URL | ≫ EDIT

urara* さんへ

かわいいですよね!
スズメさん親子って...

見ていてもあきない。

その不思議なほどに惹きつけられるなにかを
彼らから感じる理由のようなことが本を読めばわかりますよ(^_-)-☆

ありがとございます(*^^)v体調は低空飛行ですが
落ちずに飛んでいますから~安全飛行を肝に銘じていきますね!

urara* さんは、根気よく手作業をして、素晴らしい作品を
多数生み出していますよね~☆で、思うのです。
きっと、この本を図書館で借りたら、あっという間に読み終える。
読みやすいし、納得できるし、そっと、愛が...(*´▽`*)

お母様がスズメさんと...そうでしたか。
一緒に寝たがるんですよね、それはイイことだったと思います。
そのスズメさんは愛をいっぱい感じて、きっと、満足しているんじゃないかな。
運命の出会いだったと思います。

※ただ、病院でもよくポスターが貼ってあります。
下に落ちている雛を見ても、すぐに、拾わないでください。と。
親は近くで様子を見ているはずです。と。

ただし、例外がありますよ~
ケガをしている、明らかに様子がおかしい。
敵が狙ってきている、親がしばらく経っても来た様子がない。
などなど...そんなときは保護してほしいですよね!



| 冷奴 | 2015/07/28 00:17 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
ディジーちゃんのキリッとしたお顔、かっこかわいいです♪やっぱりディジーちゃんは体格がよいなぁー。ツルツルキレイなあの羽毛に埋もれたいです♪
ご紹介されているスズメさんの本、前に図書館で探して借りられててまだ読んでない本なんです!前に何かの雑誌でもこの本とり上げられてて気になっていたんですよ。冷奴さんがおススメされているので尚更読みたくなっちゃったです。また探してみよう!

| セキセイサマ | 2015/07/29 00:31 | URL |

セキセイサマさんへ

こんにちは〜(^O^)/
かっこかわいい‼︎ですか?
わぁ♫ディジーすっごく喜んでますよー♫
ありがとうございます(*^◯^*)

ディジーも一人前ですよ。
小柄でも、鍛えられているので、キン肉モリモリ⁈
ちびマッチョなディジー、最近はスズメさんと語らう日々です。

あ、やっぱり有名な本ですもんね。
図書館で借りて、ぜひ読んでみてくださいませ♫
味わい深〜い良書です^_−☆

| 冷奴 | 2015/07/29 11:35 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/07/31 12:33 | |

鍵コメさんへ〜♫

いえいえ、こちらこそです‼︎
お試しいただけて嬉しいです(*^◯^*)
勝手な冷奴のつぶやきに、付き合わなくても
イイですからね〜☆
こちらこそありがとうございます♫
いつも楽しみにしていますm(_ _)m

| 冷奴 | 2015/07/31 19:41 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://petzatudan.blog13.fc2.com/tb.php/568-d167c53f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT