ぼやき主のインコ館

おしゃべりセキセイのポピーとデイジーに本の読み聞かせ実施中♪インコの魅力とコミュケーション能力に日々、驚きと笑いが絶えません!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

セキセイ・ポピーのケージ

今日はセキセイのポピー宅をご紹介します。
主であるポピーもぜひ、見てくれと言いますので、遠慮なく、つぶさに調べてみますよ~(^_^)v

ポピーお宅訪問

ポピー、邪魔するよっ!!ここが、ふんふん、出入り口だね。

出入り口

よっと!簡単に開けられるけど、インコには絶対に無理!

全体像

これが全体像だね~(詳細はこっちを見たほうが速いです 鳥専門店ヘブン

こちらのお店にはサイズがいろいろあります。
網目の間隔は10ミリと18ミリ。大きさは様々ですが、仕様はすべて同じです。
大きな特徴として下部が透明ケースなので、周りに飛散しません。
カバーじゃないから鳥さんも、邪魔に感じることなし。

なので、このケージを実際に使用している立場から、細かいことを書いてみようと思います 
お店の説明と重複してしまうかもしれませんが、重要と思われる写真を載せて説明しまぁ~す♪

止まり木
止まり木

この独特なウェーブと間に空いた空間が鳥の脚の血行促進に良いと感じます。
それにこの止まり木だと、セキセイだろうとオカメだろうとボタンだろうとなんでも来い!です。

止まり木
このようにこの止まり木は自由に外側から着脱できます。
これはラクチンです。ふと、見たときに「汚れているな」と、思ったらその止まり木だけを外側から抜いて、洗えますもんね~

そして、冷奴がこのケージが良いと思えた点をあげると…

汚れオチが凄くいい!! すんなりと汚れが落ちて、金網がきれいです。
ゴシゴシこするなんてことはまったくしなくとも大丈夫です 

ケージ取り外し方

わかりにくいかもしれませんが、両側からケージ全体を留めているこの部分をカチリと外して、全部を持ち上げてケージの掃除をします。
つまり、引き出しトレイというものはありません。
すっぽりと、全体を覆っているケージを外すので、掃除は簡単です。
そして、ケージじたいが軽量です。外の底には、ずれないようにゴムがついています。

エサ容れ1

エサ容れは左右両側についています。水とエサ、これがふたつずつ付いています。
このエサ容れの上部には糞が落ちないようにカバーがついています。
この辺の良さも、外側から簡単にエサと水の取替えが出来る点です。
鳥さんのストレス軽減になるかも  ですね~

簡単!

私が使っていて困るのは、水だけを取り替えたいときです。
つながっているので、やりにくいです 

真上

真上から見るとこんな感じで~す♪
最期にこんな角度ってなに?って自分で思いますが(笑)

えっと、このケージ「ピジョン」というメーカーです。
真面目に使っていて良い点と悪い点をあげてみます。

良い点 なんといっても、柔軟で汚れオチ抜群の金網部分。掃除のしやすさ。除菌ティッシュだけでもするすると落ちる。インコによるけれど、画期的な止まり木。下部が透明ケースなので飛び散り防止抜群。

悪い点 縦にだけ高いケージになると、二階建てでジョイント部分が甘い。最初から大きいのを買ったほうが良い。オカメ以上の大きさの鳥は、食べているエサを一時的に置く場所がない。硬いもの大きいものは置きながら噛み砕いたりするので、このエサ容れだと、それができない。この辺は、HOEIのほうがいいです!


以上、現時点での使用感を書いてみました。

ピジョンのケージは、あらゆる点で国産にない部分が多々あるように思えます。
材質はなんなのか 箱を見ても外国語だし、わかりませ~ん。
現在、注文店へ問い合わせ中ですが、回答があったら私も安心できます。
ポピーもそうだよねっ



みんなで作る鳥の楽園とりっち





スポンサーサイト

| インコ関連記事 | 19:46 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

わお♪

早速記事にしていただきありがとうございます!めちゃ嬉しくてガン見してしまいました( ´艸`)

あんまり見たことないケージだなぁと思っていたらビジョンでしたか!
全然日本のケージと違いますね~。餌、水の場所とか(゜o゜;)止まり木もなるほど~という感じです。汚れがとれやすいのはいいですね~♪

広々して素敵です(*≧m≦*)

でもあのリングは健在なのですね(笑)笑ってしまいました(^O^)

| Maaay | 2010/04/16 08:20 | URL |

こんにちは

この止まり木、外からセットできるというのは便利ですね。
簡単に掃除できそう。
うちはHOEIとかマルワ、GBと買ってみましたが、HOEIがいいな~思っていました。
ピジョンは買ったことないんです。
ポピーちゃんは広々ケージでいいですね。

| すずこ | 2010/04/16 14:17 | URL | ≫ EDIT

こんにちはっ☆☆

おおおぉ、なんと画期的なポピーちゃんのケージ!!
これが例のプラ製(でしたっけ?)の止まり木ですね!
ビジョンって外国のメーカーですか~。
なんかそういう感じの外観ですよね。
うち、まさにHOEIのステンレス製のを使っていますが、
それとはまた違った感じで凄いですっ♪

| MariRose | 2010/04/16 15:30 | URL | ≫ EDIT

No title

とっても分かり易い説明ですね
素朴な疑問ですがプラスチックの止まり木って滑らないんですか?
あと爪はやはりノビ防止にはならないんでしょうね^^;

ケージが簡単に外せてお掃除がラク♪って言うのがいいなぁ^^
普通はトレーのお掃除をする時にトレーが入ってた部分もお掃除しなくちゃならないから2度手間ですもんね( ・ω・)

すごく参考になりました♪
いつ~か、もしお迎えする子が出来たら使ってみたいな
(そんな日が来るんでしょうかネ・・(。-ε-。)

| オーコ | 2010/04/16 17:32 | URL |

Maaayさんへ

いえいえ、参考にしていただければうれしいです(^_^)v

私もあらためて考えさせられました。
このケージの使い心地の良さと、ちょっとな~って思うところ。
下の部分がクリアなので鳥さんがよく見えるのはいいかな。
汚れ落ちは抜群に良いです。

弾力性のある金網ですね。その点もいいかなと思います。
指で強く押すとへこんで、元へ戻ります。

あのリングは健在ですよ~♪
ポピーはオモチャ好きなので、どのオモチャも必需品です。
なのでジャングルのようにごちゃごちゃしておりますw

| 冷奴 | 2010/04/16 23:48 | URL | ≫ EDIT

すずこさんへ

オカメのモカはHOEIです。ここのメーカーも使いやすいですね。大きくドアが開くのでなにかと便利です(^v^)
GBは以前にポピーが住んでいました。でも、フィンチ用の小さいものだったので、ビジョンを思いきって購入しました。

ポピーも喜んでくれて良かったです♪
たまにモカも遊びにもぐりこんでいったりするんですよ(笑)

| 冷奴 | 2010/04/16 23:57 | URL | ≫ EDIT

MariRoseさんへ

そうです、これがうわさの?プラ製止まり木です(* ̄m ̄)

確かに国産とは様々な点で違いますよね。
外観もちょっと見、奇抜なデザインですし。
このデザインにも惹かれました。
それから大きくても軽いので楽そうだなって思いまして^^

驚くほどに軽いけれど安定していて動きません。
ちょっと変わったもの好きなんです私(^v^)

| 冷奴 | 2010/04/17 00:05 | URL | ≫ EDIT

オーコさんへ

止まり木ですが、今まで見ていて滑っているように思ったことはないですね~この止まり木、内側がザラザラしています。
不思議なことにポピーは爪が伸びすぎないです。
これがその止まり木のせいなのか、どうかはわかりませんが…

掃除は軽い下部をまるごと出来ますから、楽に丸洗いができます。
この辺は本当に良いと感じてます(^_^)v

新しい鳥さんをお迎えしたあかつきには、ぜひ、お試しあれ♪でございます^^

| 冷奴 | 2010/04/17 00:16 | URL | ≫ EDIT

憧れのビジョン

出遅れコメントでゴメンなさい。
ポピーちゃん、豪華な舶来品のおうちでカッコイーv-20
広~いお部屋でのびのびですね。
これだけ詳しい使い勝手のレポートがあると
購入するときにとっても参考になりますねv-218
うちは狭いので、このステキなおうちは置くところがないわぁ。
おうちの中のブランコがすごいことになってるのが
かなり笑えました~実はいまぴい太の離れのブランコも
同じ様になってますv-266

| ムーぴい | 2010/04/17 12:33 | URL | ≫ EDIT

ムーぴい さんへ

ありがとうございます!記事を書いていて励みになりますv-218
実は、このケージは二階建てに出来るんですよ。
そうしてオカメのモカが入居しておりました。でも、奥行きがこのサイズでは狭そうだったので、1階建てにし、ポピーのお家にしたんです。

うひゃあv-356はずかしぃーやっぱり気づきましたかv-402
ブランコは直してもすぐに、あんな風になっちゃうんです。そして元にいつの間にか戻っていたり、なのでそのまんまです。
ぴい太ちゃんも、そうなんだぁv-291

| 冷奴 | 2010/04/17 14:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://petzatudan.blog13.fc2.com/tb.php/46-96637a69

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT