ぼやき主のインコ館

おしゃべりセキセイのポピーとデイジーに本の読み聞かせ実施中♪インコの魅力とコミュケーション能力に日々、驚きと笑いが絶えません!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

訃報

リンクをさせていただいている『探鳥実習生のブログ』の実習生@さんの突然の訃報に戸惑っております。

ブログの中だけのお付き合いとはいえ、私にとっては大きな存在感のある方でした。

影響を受けたことも一つや二つではありません。
身体を労るようにとの優しいコメントが、今でも身に沁みます。
もう、いらっしゃらないなんてさびしいです。悲しいです。


ここから、少し私事の話になります。。。

最近、妹から苦言を呈されて、郵パックが送りつけられたりしました。
(【身体にいいものセット】って書いてあった)
父にも妹にも私が無茶をするので、呆れられて...ムキになって
自分自身ちょっとすねていたのかもしれません。

実習生@さんのおっしゃっていた言葉を想い出しています。

私は今、という時間を大切にするということを自分視点でのみ考えていたらしいです。

小さい頃から様々な場面で生命の危険に対峙せざる得ないことがあり、
その体験が、一種、諦観気味な「死生観」を持ってしまったのかもしれません。

そうとうの意地っ張りです、私は。

「やりたいことをやらずして、死んでたまるものか、やらないよりやった方がマシ!
その途中で、死ぬなら目指して逝くのならそれでも、いい!」

なんて、小学生の頃、大病をして以来、ずうっとその考えで生きています。

そのせいか、他人にも身内にも、鋼の強さだと。
父にも、強い人間だとつい、先ごろも言われました。
それは違うと勘違いだよ、弱いからだよと訂正をしておきましたが...
信じられないって反応でした。
(いったい私って、周囲にどんな人間だと思われているのか?)

今の年齢までこうして生きてこられたことは奇跡の連続としか思えません。
だからこそ、やはり、やっておきたいことはあります。
その考えは今も変わらず。ですが、ちょっとだけ素直に人を頼っても
いいのかな。心配をかえってかけてしまっているな、って。。。
気づきました。


実習生@さん、私は突然のことで頭が混乱して、変なことを書いてしまっていますよ。

いつか、あちらの世界でオフ会をしませんか。。。
きっと、誘いに行きますから、もうしばらく待っていてくださいね。


実習生@さんにこころから哀悼の意を捧げます。
数々の愛くるしい野鳥の姿を拝見させていただきました、ありがとうございます。




※コメント欄は閉じております
スポンサーサイト

| 日記 | 15:34 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://petzatudan.blog13.fc2.com/tb.php/447-8e41ea5c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。