ぼやき主のインコ館

おしゃべりセキセイのポピーとデイジーに本の読み聞かせ実施中♪インコの魅力とコミュケーション能力に日々、驚きと笑いが絶えません!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

金色のコルダfアンコール ターゲット・月森

ふふん♪  まず手始めは『月森 蓮』からですな。

前作の引き継ぎデータがあるので、それを使えば楽勝だ。

しかし、アマゾンのコメントではバグでデータが引き継がれないだの、書いてあったのは大丈夫そうです
いまのところスムーズに進行しています、気にしないでいこう。

主人公がオーケストラのコンミスを勤めることになったその前段階としてアンサンブルで演奏者集めをクリア主要人物のアンサンブル練習参加もオッケイ、第一回目のアンサンブルは『Sランク』でクリア。
そして現在、第二回目のアンサンブル課題に取り組んでいるところです。

いや、忙しい忙しい。前に経験があるからと高を括っていたら痛い目みそう。
課題曲選びも迷う。レベルの高いのを選ぶか?それとも主要人物5人組みでボーナスポイントを、か。

次から次へと主要キャラたちが課題曲練習時に対立を繰り返すし、仲直りさせるのに双方と練習時間をとられる。
でも、これで評価レベルのバーが伸びて、より習熟度の高い良いものに仕上がる。
なので、せっせと対立をさせ和解をさせ、勝手に違う曲を練習していないか指示を出し、それで恋愛段階を踏まえてスチル・イベントを回収。。。

はあ、なんか肩が回らないと思ったら、こういうことかぁ~しょうがないよ。
一度はじめるとひと段落つけとかないと忘れてしまう。

まったく『金色のコルダ』ってただの乙女ゲーじゃないよね、最初から計算づくしでいかないとならないものな。

やりごたえ充分なので、何回もチャレンジしてしまいますよ。

一周目はゲームの難易度設定で『やさしい』を選択しました。
これで焦っているわたしって随分と腕がなまっていると思う。しかし、最初はやさしいを選んで最期にもらえるポイントを稼ぐだけ稼いでおかないと、二周目がつらい。

このポイントは引き継がれる。よって、このポイントで買い物が少しでも多く出来る。だって、課題曲とかお助けアイテムはすべて買わないとならないシステムなので。しかも選ぶ難易度によって価格まで違う。むろん、難易度『難しい』を選ぶと高いし、効果も低い。

厳しい!!なんて、厳しいロマンス・ゲームなんだ 

じつは 甘くないぜ~~~ っていうこのシリーズだからこそ好きなんです♪

よおし、今夜も寝る前に一勝負だ…


ちょっとした月森のサービスショット(ゲームにはない画像です♪)
月森サービスショット
スポンサーサイト

| 日記 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://petzatudan.blog13.fc2.com/tb.php/3-d89d6ad1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT