ぼやき主のインコ館

おしゃべりセキセイのポピーとデイジーに本の読み聞かせ実施中♪インコの魅力とコミュケーション能力に日々、驚きと笑いが絶えません!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

振り返り写真 -その2-(インコに目覚めた冷奴の話)

先日、写真の整理をしていたら懐かしい写真がたくさん出てきました。


一部をご紹介しまぁす♪(長文になります、お時間がある方はどうぞ)


もう、ご存知のかたもいらっしゃると思いますが、オカメインコのモカです。
いやあ、懐かしいな~ 今は近くの親戚の叔母宅で女王陛下をしていますよ。一番エライそうです^^;
家の中の物の位置が変わっているだけで、ヾ(*`Д´)ノケシカラン!!と怒って、元通りにさせるモカ。
相変わらず、甘えん坊の威張りん坊だよー!

モカとポピーの歳は一ヶ月違い。
身体が大きいくせにモカはいつもポピーに頭をカキカキさせていたよ♪
ポピーは勝手にモカのケージを開けて二羽で、逃亡を計ったり、仲良しコンビだったね。

そしてマリンは今年の五月15日に虹の橋を渡って行ってしまったけど、本当に仲睦まじかったよね♪
つがいというより兄と妹みたいな感じだった。
マリンの好きなようにさせていて、いつもマリンが大事で。
写真でもポピーは常にマリンを見ていた。。。



ぽぴまりんもか毛糸編み柄ぴんく004-tile(500×500)



当然だけど、逝ってしまわれるよりはたとえ遠くて会えなくても、元気に暮らしていて欲しかった。
ポピーはマリンのことを忘れない。忘れられないようだ。
その寂しさを昔からあるオモチャで紛らわしている。まったく同じオモチャとこっそり取り替えたんだけど、ものすごく落ち込んだり、鳴き叫びが激しくて、まるでマリンがいなくなった当時を思い出した。
ゴミ袋から捨てたオモチャを拾って、また、下げてみたら、ピタっと静かになった。
どちらも同じものなのに。ポピーには違うものなんだ。

ポピーの見えないところで、マリンの写真を見て、なんとか笑いかけようとしてたら...

『マリンちゃぁ~ん。。。』 と、ポピーの声。。。

いなくなってからマリンの名前を言わなかったのに!

発情対策に馴染みのオモチャを捨てようとしたけど、出来ないよ!
やれやれ、困ったなーーー^^;





そして、こちらが...

エリィcork5-tile498×498



この子はそっくりだけどディジーじゃありませんw

このブログを始める前にいた同種の女の子。
名前は『エリィ』といいます。
事故により怪我を負い、お迎えして4ヶ月未満で虹の橋の向こうへ。

私が九州から北海道へ戻ってきて一人暮らしをはじめて一年後くらいかな。
生まれて初めて自分の意志でお迎えした生き物。
絶対に生き物は飼わないと決心していた私にインコの素晴らしさや、生き物の豊かな生き方を
ドッカーン!と教えてくれた素晴らしい存在です♪

それまでいろいろな動物を預かることはたくさんあったけれど、小学校低学年の頃に育てたセキセイを父が逃してしまった事件以来、動物、ましてやセキセイインコなんて考えられないことでした。
それなのに、ああ、それなのーにー!!
出会ってしまったんだよ。

憧れの鳥。飛べる鳥。翔べる鳥よ。(オツムちょっとオカシイですか?~)

野鳥を眺めているだけでしあわせだった、満足していた頃が今となっては懐かしいくらいですよ~^^;

エリィは私の手の中で逝きました。
信じきった手だったのに助けられなくて、ごめんなさい。。。

でもね、エリィと出逢って私は本格的にインコに目覚めちゃったよ☆


今まで、預かった子たちを含め、うちの子になってくれたインコちゃんたち。
みんなに感謝しています。

彼らのおかげで、いろいろな経験、奇跡的な体験?をさせてもらえて私は幸運です。
みんな、いつもありがとう!


そして、長文を最後まで読んでくださって、ありがとう♪








にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 日記 | 07:02 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

愛あふれるお写真ばかり。
本当に本当にインコちゃん好きなんですね!

ぽぴーちゃんの悲しみは癒えたのかな。。?

麦ちゃんも前にいた子の名前を言います。
会ったこと無いのに、教えてないのに。
インコちゃんにはそんな不思議な能力があるような気がしてなりません。

| 大麦 | 2013/10/23 14:39 | URL |

ウルッとしてしまいました(´;ω;`)
ポピー君、マリンちゃんがスゴくスゴく大好きだったんでしょうね・・
マリンちゃんがいた頃に遊んでいた玩具、ポピー君には思い出がたくさん詰まった大切な玩具なんだと思います。

エリィちゃんてディジーちゃんにソックリ(゜〇゜;)
生まれ変わって再び冷奴さんの所にやって来てくれたのかな・・

| ワッチ~ | 2013/10/23 15:43 | URL |

モカちゅん♪お元気そうですね(*^v^*)
エリィちゃんデイジーにホントそっくり!!

今わたしたちのペットになってる動物や鳥たちは、わたしらがランダムに選んだようにみえて、本当は彼らにも意志があってわたしたち飼い主を選んでるそうですよ。
運命って本当なのかもしれません。

選ばれたのではなく、来るべきして来たのだとわたしは信じたいです☆
マリンちゃんきっとポピー兄のところにたまに遊びに来てるんだと思います。少し前までこういうの全然信じてなかったんですが、この話の感じだとホントなのかも!?

| mii@きみちゃん | 2013/10/23 16:11 | URL |

大麦さんへ

はい、私はインコが大・大・大好きです(^^ゞ
もう、インコ中毒だよ~!
動物全般が以前より、もっと好きになった♪

ポピーの悲しみは...癒えて欲しいです。

麦ちゃんが。。。
そうなんだ。
物理的に会っていなくても、大麦さんの心のなかで、麦ちゃんは会って知ったんじゃないかな。
すごいなー!とても嬉しくなる☆

善いお話を教えてくれてありがとうございます、大麦さん♪


| 冷奴 | 2013/10/23 22:23 | URL | ≫ EDIT

ワッチ~さんへ

ポピーはマリンが大好きでした。いえ、今でも大好きです。
ポピーの身体のためにと思って大事な玩具を捨てようとした。
これほどまでに大事だとは...
考えていた以上でした。

ワッチ~さんの仰るとおり、でした。
たくさんの想い出が詰まった、唯一無二のものだった。
それを取り上げるなんて、身体のことを考えて、心のことを置き去りにするところでした。

ワッチ~さんにあらためて教えてもらって良かった!
ポピーのことを考えていると言っていながら、こうして間違いをしでかすとこでした。
ありがとう、です(^^)

ディジーはエリィの生まれ変わり!?
...うんうん、そうだよ。
きっとそうかも、ですーーー!

| 冷奴 | 2013/10/23 22:39 | URL | ≫ EDIT

mii@きみちゃん さんへ

ふっふふ。
オカメのモカといったら、うちの親戚中で元気評判のインコなんですよ~♪
叔母もモカも幸せそうで良かった^^

miiさんもディジーがエリィにそっくりだと思う?
私もそう思った、でも、他所様から見たらまた違うのかなぁ。
って、考えたりして。。。
今回、思い切ってはじめてエリィの事を書きました。

書いて良かった!
他の方から見ても、そっくりなんだ~♪

はい!私達が選んだつもりが、選ばれてもいる。
ペットたちは自分の意志で来てくれた。
私にもそう思えます。いろいろとあって、納得できる様々な事象が真実を告げているのではないだろうかと最近は考えています。

運命というコトバの意味が、いい年をして本当のトコで、少しだけわかってきているような...気がする?
本当に何もかも、インコたちに学ばせてもらった♪

マリンはポピーの様子を見に来ていますね☆
ポピーもわかっている!
私もこういう考え方をしない人間だった。
でも、信じない方が無理があるくらいだと気づいたんです。

これからもインコの素晴らしさ、謎?を探求したいです。
読んでくださって、頼もしいお話をありがとう(^^)/







| 冷奴 | 2013/10/23 23:18 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/12/07 20:21 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://petzatudan.blog13.fc2.com/tb.php/247-c6a74532

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT