ぼやき主のインコ館

おしゃべりセキセイのポピーとデイジーに本の読み聞かせ実施中♪インコの魅力とコミュケーション能力に日々、驚きと笑いが絶えません!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マリンがお星様になりました

5月15日、午後4時ころ、セキセイのマリンが急死しました。

朝少しばかり元気がないと感じたけれどまさか亡くなってしまうなんて。

お昼過ぎにポピーに遊びに誘われてもダルそうにしているのを見て手を入れてみました。
少し逃げる様子をみせたけど簡単につかまえることが出来て「これはおかしい」と思った。
手で温めたりして胸元に入れて携帯に入っている病院に連絡。
でも、「ゴールデンウィークの代休で17日まで休み」という留守電メッセージ。

すごく焦って母に電話したりネットで病院を探したり電話したり。
気が動転してしまいあとで後悔することばかりだった。

亡くなってしまうほどだなんてどうしても思えなかった。


おやつ遅いねぇ1
おいしいね1-1
あのね~1
マリンの主張1
どっちがマウスであそぶ?1
この間さ~1

(写真は二、三日前の元気な様子のマリンとぽぴ。マリンは青い子の方です)


鳥を診てくれる病院をやっと見つけても先生が入院中なので代理の先生は診られるかどうか
わからないので明日連絡して確認してください。とか。
なんだってこんなときに。

電話していても気持ちばかり焦って、口がうまく回らない!
情けない。

午前中に買い物へ出かけたりせずにちゃんと注意深く様子を見ていたらこんなことにはならなかった。とそういうコトバが頭のなかをぐるぐるして。

洋服の中のマリンを覗いてみるとそのときはしっかりとした眼でこちらを見ていた。
ときどき、もぞもぞと動いて自分の居心地のいいポイントを探しているみたいだった。
瞬きした眼が安心しているように見えた。

だけど、違った。
間違っていた。
もっと早くに気づいていたら。
たとえ遠い病院だとしてもそのまま財布だけもってタクシーに乗れば良かった。
母が無理だと言ってもやってみなければわからない。

電話で聞いた方法で急場をしのいでも、ただ時間を無駄にしただけじゃないだろうか。

でも、車の中で息を引き取ってしまったら。

ポカリスエットのお湯割りをストローで飲ませたときは確かに飲んだ。
そのときは「良かった。これなら大丈夫」ってそう思った。
そう信じたかったのかもしれない。



あっけなくそのあと逝ってしまった。


どうしても信じられない。

あんなに元気で若いマリンが突然、逝ってしまうなんてことがあるんだろうか。

原因は不明です。
不明ですが、春だというのにストーブが欠かせない寒い日が続く北海道です。
風邪をひいたのかもしれない。
もしかしたら初めての卵が出来ていたのかもしれないです。
いつもなら真冬でも平気だったのに季節外れの寒さがいけなかったのだろうと思います。

後からいくらでも思い当たるのにそのときはまったくわからなかった。
今頃、後悔しても遅いですけれど、今はただ、ただ、後悔ばかりしています。

頼りにならなかった飼い主でごめんね、マリン。

毎晩いつも私の下手くそな歌を真剣に聞いてくれてありがとう、マリン。


スポンサーサイト

| セキセイ | 17:33 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

マリンちゃんは幸せでしたよ

本当に突然のことで読んでいる私も信じられない思いです。

冷奴さんも、きっと夢を見ているような気持ちでしょうね
夢なら覚めて元気なマリンちゃんに会えるのに・・・。
いつか必ず出会うお別れの時を私達はいつも、
覚悟をして飼っているつもりでも
こんな突然にやってくるなんて冷奴さんも辛かったことでしょうね。
そんな辛い中、ブログでお知らせをして下さってありがとうございます。
今は、どんな言葉を言っても冷奴さんを慰めることは出来ませんが
マリンちゃん、きっと冷奴さんの思いを知って
感謝をしながら旅立って行かれたと思います。
残されたポピーちゃんのためにもどうか元気を出してくださいね。

マリンちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします

| オーコ | 2013/05/17 16:07 | URL |

初めまして。オーコさんの日記で知りました。大切な家族を突然失った悲しみの深さ、私にも以前同じような経験があり、お気持ちお察しします。突然のことにショックがさらに大きいかと思いますが、どうぞ元気をだされてください。マリンちゃんもみなさんとのお別れが辛かったと思いますが、きっと虹の橋から家族のみなさんの幸せを願って見守ってくれていると思います。マリンちゃんのために祈りたいと思います。

| ポンママ | 2013/05/18 23:30 | URL | ≫ EDIT

マリンちゃん... あまりに突然の不幸に
私も信じられない思いでいっぱいです。
冷奴さん、お辛かったですね。

「少しだけ様子が変」な時の判断の難しさ、
結果としてベストだったのか分からず苦しみ続ける気持ち、
痛い程わかります。
でもどうかご自分を責めないでください。
マリンちゃんが若くして突然死してしまった事は事実ですが
冷奴さんがその直前まで心から愛し、一生懸命に幸せにする努力をされていた事も
また変わらない事実だったのですから。

少なくともマリンちゃんは、今は苦しんでいないはずです。
でも冷奴さんが自責に苦しんでいたらきっと心配してしまう。
だからどうか、思い出すならできるだけ楽しかった事を
思い出してあげてください。
そして残されたポピー君を
マリンちゃんの分まで幸せにしてあげてください。

今はゆっくりとお過ごしになって、ショックと悲しみを癒してください。
お力になれず心苦しいですが、マリンちゃんのご冥福をお祈りいたします。

| akijuro | 2013/05/19 23:11 | URL |

オーコさんへ

オーコさん私は飼い主としての覚悟が全然足りなかったと痛感しています。
本当にそうなんです。
今回のことはポピーのためにもきちんと反省し心の整理をつけようと思います。ポピーはとても寂しそうにしていますし、私を気遣って二三日前から大変な活躍をしています。
面倒を見るどころか面倒を見られているって状態^^;

オーコさんにも気遣いしていただき、そのことがどれほどの慰めと前向きな気持へと誘ってくれたことか。
本当に感謝しています。
オーコさんのブログに載せていただいたことも胸を打たれました。
嘆いてばかりいてはいけない!
するべきこともある。ポピーを守って愛して私自身が強くなる。きっと、マリンもそれを望んでいる。
飼い主としての責任をもつ。
そういうことなのかな。って今は思います。

愛する子らはいつか旅立って行く。
ちゃんと見送ってあげたい。

オーコさんにも教えて頂きました。
オーコさんのメッセージにはコトバの中に隠れた宝石がぎっしりとつまっていましたよ。
これからもポピーともども仲良くしてくださいね。

| 冷奴 | 2013/05/20 23:43 | URL | ≫ EDIT

ポンママさんへ

ポンママさんいらしてくださってありがとうございます。

胸に染みてお気持ちがありがたい。
同じような経験をなさっているんですね。そのときの辛いお気持ちを想いだされて、いらしてくださった。
お辛かったことを想起させてしまいちょっと申し訳ない気もしますけど、私は素直に痛む心が癒されました。

マリンも虹の橋を渡り今頃はお友達を見つけているかもしれない。え~?まだ泣いているの~もう、泣かないでよ。って言っているかも。
そんな気持ちにさせていただきました。

マリンのために祈ってくださってマリンのかわりに「ありがとう」を言わせてください。
ポンママさんのおかげでかなり元気になって来ましたし。
実は単純な飼い主なんですよ。
北海道にも遅い春が来ています。

私は必ず立ち直ります。
はい、自分でそのことはわかっているんです。
ただ、少しの時間が必要だっただけなのです。
もう少し元気になったらポンママさんのところへお礼に伺せていただきたいと思います。




| 冷奴 | 2013/05/21 00:13 | URL | ≫ EDIT

akijuro さんへ

来てくださったんですね。

がじゅちゃんが旅だったのは昨年の春でしたね。
akijuroさんがどれほど心を痛めて涙を流されたことか。
桜の木を想い出します。綺麗な桜。
「今年もがじゅの木が咲いたよ」って。

マリンは向こうでがじゅちゃんに出会えたかな。
まだ、かな。

「少しだけ様子が変」な時の判断の難しさ
うん。本当にそうなんです。
結果的にベストだったのか?
いや、ベストとは思えない有様だった。

マリンを最後までしっかりと見守り、きちんとした対処ができませんでした。
それは事実として受け入れねばならないことと思います。
でも、私は確かにマリンを愛していました。
最後まで幸せにしたいと思って行動をしていた。
確かに本当にそう。
akijuroさんが一生懸命に言ってくれた事。そのことに私は救われる思いです。
いえ、ガッチリ救って頂きました。

ボロボロの醜態で書き記したブログでしたが、書いてよかった。

皆さんが励ましてくださったから立ち直りが早いと感じています。

akijuroさんは私の気持ちを仔細に代弁してくださいました。
そして自分では気付けないものを掘り起こしてくれた。手のひらに載せて「ほら、見て。ちゃんと見て」と自分では発見できなかった大事なこと、大切なものを示してくれました。
子供のような情緒不安定になっていた自分でしたがおかげで、ただ、自責の念だけに埋没していくなんてことにならなくて助かりました。

マリンは現在苦しんではいない。これも事実。

当たり前のことのようでも、現実を受け入れがたい状態になっているとダメなんです。
今は少しですが冷静になれました。
旅立つマリンをしっかり見送り、ポピーとの時間をいっそう大事に過ごして生きたい。

本当にありがとう。マリン。
そばで気を使わせてばかりですまないねポピー。
ポピーを心配させないようにもっと幸せになれるようがんばるよ。

以上のような心持ちにしてくださったakijuroさんに心から感謝いたします。


| 冷奴 | 2013/05/21 00:57 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりです。
本当に久しぶりにブログをのぞいたらマリンちゃんの訃報で
驚きました。
マリンちゃん突然のサヨナラだったんですね。
私も同じ立場ならどうしていただろうと考えるけれど、
結論は出ませんでした。
冷奴さん、少しずつ元気出してね。
マリンちゃんのためにも、他のコのためにも。

| トリッコ | 2013/05/24 22:34 | URL |

トリッコさんへ

トリッコさんいらしてくださってありがとうございます。

ほんとにマリンったら唐突に逝ってしまいました。
もう少しちゃんとお別れの時間が欲しかったですよ。
でも、マリンが長く苦しまないですんだと考えることもできますよね。

毎日少しずつ、マリンとの楽しい日々へのお別れをしています。
感謝の気持ちが強まって頭のなかも整理が進んでいると感じます。
だけど...そうですね。
果物を買おう、新しいのを。おやつをあげよう♪とかまだまだマリン中心の生活行動しちゃってます^^;
それでもなんとか十分にやっていけてます。

トリッコさんのおっしゃるとおり、マリンや他の子のためにもきちんと進んでいこうと思います。
心配してくださって配慮していただいて本当にありがとう。

| 冷奴 | 2013/05/25 19:41 | URL | ≫ EDIT

突然の事で、ただただ驚いてます
見るたびに色鮮やかな青いきれいな大人になっていくマリンちゃんが、もう見れないなんて本当に信じられないです
ポピーちゃん、、、元気ですか?
冷奴さん、、、元気ですか?
さみしくなっちゃいましたね(T-T)
マリンちゃんのご冥福をお祈りします

| えみ | 2013/05/26 18:37 | URL |

えみさんへ

えみさん、ほんとにマリンの日に日に綺麗になっていく様子を眩しい想いで私も見ていました。
声も高く透き通るような美しくなっていたんですよ。
一人前のセキセイ女子になったなぁ~って楽しみにしてました。

ポピーは正直に言うとあまり芳しい様子ではないです。
マリンを探して半狂乱に叫び続けたりして。。。
ごはんもあまり食べてくれません。
私も寂しいです。でも、そんなことばかり言っていられませんよね。
ポピーのためにどうすれば良いのか考えていくつもりです。

えみさんの温かいお言葉がたいへんにうれしいです。
がんばろう!うん。
どうもありがとうえみさん^^

| 冷奴 | 2013/05/27 20:34 | URL | ≫ EDIT

マリンちゃん安らかに

冷奴さん、お辛かったですね。理由もわからず、急にそんなことになってしまうなんて本当にショックで悲しいです。私は15年以上前にマリンちゃんよりもっと若かった子を自分の無知で死なせてしまいました。鳥を見てくれる病院があることも知らず、寒かったのに温めもせずに自分勝手な飼い方をしていて…。すごく反省しました。なんてダメな飼い主だったのかと。でもその子の死から沢山のことを学びました。今では死なせてしまった子の小さな命はその後に飼った子たちの中にも生きてるかなと思っています。
マリンちゃん、最後少しだけくるしかったね。小さい体でよく頑張ったね。ちょっと急だったから、みんなビックリしちゃったよ。優しい子だから冷奴さんを長く心配させないようにしてくれたのな。
北海道はずっと寒さが続いていたんですね。マリンちゃんは冷奴さんの所でポピーちゃんと一緒に暮らせて幸せだったと思います。どうかまたブログを書いて下さいね。また遊びに来ます。

| mtoe | 2013/06/01 17:30 | URL |

mtoeさんへ

mtoeさん、苦しまれた過去がおありだったんですね。
パウルくんがいつも生き生きとしているから思いもしないことでした。でも、その出来事などがあって乗り越えられて現在があるとのこと。お話をしてくださってありがとうございます。

そのお話を聞いて...親って子がいるから親なんじゃない。子によって親になっていくんだってコトバを想い出しました。
私もいつかは少しはマシな親(飼い主)になれるかな。

なれるといいな、いやそうではなくて、ならなくてはいけないですね。

実は現在ポピーを母宅にあずけています。
情けないことに命を預かることの重さにビビってしまったんです。
でも、あと数日のうちに必ず迎えに行きます!

mtoeさん、ご心配おかけしました。
またブログを書きます。ぜひ、いらしてください。
私も遊びによらせてくださいね。
ありがとう!
とても嬉しかったです。


| 冷奴 | 2013/06/02 20:54 | URL | ≫ EDIT

マリンちゃん、天国のお空へ飛んで行ってしまったのですね
しばらくブログから遠ざかっていたので
久しぶりに冷奴さんのブログを訪れて
マリンちゃんのことを知ってビックリしました

いつも冷奴さんのブログを拝見すると
愛情いっぱいでホンワカさせていただいていました
どうぞお気を落とさないようにしてくださいね
マリンちゃん、虹の橋のところで
お羽根と同じ色のお空を飛び回っているかな

| てれんぱん | 2013/06/03 13:02 | URL |

てれんぱんさんへ

てれんぱんさん、いらしてくださって本当にありがとう。

うん。マリンは天国への虹の橋を渡って行ってしまいました。
今頃、あちらで飛び回って遊んでいるんだろうなぁって思います。

なにしろマリンはおてんばな子でしたからね~
止まり木やその他のところで大車輪をするのが趣味なんです。
クルンクルンと回っているに違いないです。
あまり回りすぎて眼を回してしまわなければいいのだけれど。

マリンは元気にはしゃぎまわることが大好きだったので、私もいつまでも落ち込んではいられません。
折を見てブログは続けていくつもりです。
てれんぱんさん、ありがとうございます。

| 冷奴 | 2013/06/04 21:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://petzatudan.blog13.fc2.com/tb.php/229-21ceb1b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT