ぼやき主のインコ館

おしゃべりセキセイのポピーとデイジーに本の読み聞かせ実施中♪インコの魅力とコミュケーション能力に日々、驚きと笑いが絶えません!!

2013年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ついにメガバクテリアを退治した!!

やりましたよ。


ディジーは 『Avian Gastric Yest 症(鳥類の胃の酵母)俗称メガバクテリア』 をやっつけました!!

えらい子だ~この子はすごいと冷奴は思ったね。

弱々しかった子が逞しい子になってきている そう実感出来てると思う、うん。


「小さい身体で精一杯頑張っていた頃のディジー」
まだまだ小さい


まず、うんP これがなんとも弱々しい、なんじゃこりゃ?ってブツだったものから ドコに出しても
恥ずかしくない立派なうんPとなりました。
こういうこと一つをとっても以前とは違うと思うわけです。

「立派なうんPにかなり近づいた頃」大胆なお姿でしょ~w
130702_おちりがみえてますよ

行動力は性格的に元々あったけれど、持久力がなかった。
そのせいで遊びを切り上げてケージに戻すときにまったく苦労がなかった。
疲労を自覚しているせいなのかおとなしく引き上げるその姿に痛々しいものがあったっけ。
それが今ではケージの前で逡巡する時間が徐々になが~くなってきている。
まあ、それはそれで飼い主的には困ることだけど...頼もしくもあったりしてね

「オヤ?!と、思うほど立派なうんPを発見したときのディジーたん」
130707_こんなとこにもおやつが

ポピーのようになかなかケージに戻らない!まったくもお!
っていうのも、健康な証だと思えば今後は少しならおおらかに待てる...かもしれない。

とにかく、病院の先生から『完治しましたね、大丈夫』のコトバをもらったときはうれしくって~

そのまま外へ駈け出して、半紙に 【完 治】 の文字を書いて走り回りたい!衝動に駆られましたよー!

帰宅後、あちらこちらに電話をかけまくって、だって胸に収めておけるわけないじゃないですかぁ。
だから、しつこく報告をしてまわりました。

その後、何をどう過ごしていたか記憶に無い?くらいでした。
頭の中が喜びで沸騰して残り少ない脳細胞を死滅させていたのだ、と、思われます。
が、そんなことはどうでもよい。

ディジーはやりました。

「やった!感、満載のうんPを当然のようにしだしたディジー君、もう一人前ですね」
130710_アクロバティック2

「俺はやった!やった!やってやったぜー!な、ディジー様」
130710_アクロバティック1


ところでディジーの性別が判明しました。
ディジーは男の子でした~♪

もう、おしゃべりをしています。早いなー!びっくりしたよ~☆

「ディジー、大好き、 こんにちは 大丈夫 何して遊ぶ? 」が、ハッキリわかるコトバです。
動画にも録りました。抜かりなし。今度、アップします♪

ポピーがおしゃべりを急にしだしたのは生後半年くらい経った頃だったと記憶してます。
そのことから考えるとディジーは早熟おしゃべりさんかもですよ。

体重が増えなくてそのことが大変に重く心にありましたが、最近2グラムほど増えました。
ちょっと安心しました。はぁ~~~って安堵の溜息が大きく出ましたとも!
良いことづくしで後はポピーを迎えに行くだけです。

ポピーはおしゃべりをしなくなったと聞いてます。
どうしてなのだろう。。。
鳥同士のおしゃべりが中心になったからかなぁ。
でも、ポピーはいつも他のインコと暮らしてきてるけれどその間ずうっと人間コトバのおしゃべりを
欠かさなかったよ。
とにかく、早く父宅からポピー兄貴を迎えに行こう!!

明後日、GO!急いで行くからポピー待ってて☆



【心配していただいた皆様へ】

今回のマリンのこと、ディジーのことなどなど、大変な出来事が続きました折に
それらの件で皆様にご心配をおかけして、様々なご配慮をいただいたこと大変に感謝しております。

とても温かいお心遣いをたくさんいただきました。そのことは一生忘れません。
本当にありがとうございました。



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| セキセイ | 22:02 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT